PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

けんいちワールド日記です!

永沢まことさんのスケッチが大好きです。
マイブックスケッチ日記で毎日を元気に!
ホームページ http://ken1world.com
フェイスブック http://www.facebook.com/kenichi.ogawa.10
<< 風スケッチ〜描かずにいられない〜 vol.14 | main | 雪のトンネル >>
スケッチ道場 vol.114







小川けんいちの「スケッチ道場」
in 薬膳・ギャラリー本草
http://ken1world.com/dojo.html


今月も楽しかった!
本草さんにはモチーフになるものがいっぱい。

本草さんならではのモチーフ。
グラフ旭川さんの取材もしていただきました!


同じもの見て描いてるのに
なんでこんなに違うんだろう。

違うのが当たり前。
いーなーたのしーなー。



笑いがいっぱいのスケッチ道場です。

それは、来てくれているみなさんが、

本草さんの雰囲気が、とってもいいからなんです。


本当にいつもありがとう。










 
| - | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
先生、こんにちは!
道場でいつもお世話になっています、Sです。
昨日も楽しく和やかな雰囲気の中、
たくさんのアドバイスをありがとうございました。
先生にいただくアドバイスは、後から思い出して
「そうだったのか…!」と新たに気づかされることが多く、
一粒で二度おいしいです。

昨日は「対象物に興味と好意を持って描くこと」の大事さを
教えていただきました。
先生の描いた布袋は、先生が布袋さんのことを好きだと思いながら
描いた気持ちが反映されていて、陽気で愉快で、いい感じですね!

それと、少し長くなりますが、
前回のスケッチ道場で思ったことを書かせてください。

前回、ヘビやヤモリの干物などの漢方薬をテーマに描いたとき、
先生のスケッチ(色塗り前)を見させてもらった際に
「なんだか、劇画っぽくてかっこいいな」と思いました。
そして、色塗り後の先生の絵をブログで拝見して
なぜ先生のスケッチを劇画っぽいと感じたのか、考えてみました。

きっとそれは、漢方薬が乾物の一種であり
「ハード」で「ソリッド」で「ドライ」であるから
先生のスケッチがそういうタッチ(劇画調)になったんだ、と気づきました。
先生は、その乾物らしさをきっちり捉えて、
線で表現していたんだと分かりました。

先生の色使いも、実物の漢方薬の色合いを活かしながら、
それでいて先生らしいエッセンスも出ていてかっこよかったです。

一方で、先生が富良野の雪景色を描いたスケッチは
みるからに雪がふんわりしていて柔らかそうでした。

硬さと柔らかさ、湿り気と乾いた感じ、明るさと渋さ、
それらを先生は線で描き分けようとしてきた人なんだ、と
改めて実感できました。
先生がいつも「線は面白いですよ!」とおっしゃる意味が
少しわかった気がします。
そして、スケッチも色塗りにも、先生の対象物に対する
「興味」や「好意」がこめられているからこそ、
先生の絵は面白くて生き生きとしているんだ!
と自分の中で結論が出ました。

先生と一緒に絵を描いて、描いたものを見せていただいたり
アドバイスをいただく時間は
自分にとって本当に貴重で、いろいろな発見があります。
今後も毎回、道場の皆さんと一緒に新鮮な気持ちで取り組んで、
「面白かった!描いてよかった!」と思える絵を描いていきたいです。

今後とも、どうぞご指導の程よろしくお願いしますm( )m
| S | 2017/02/18 11:53 AM |

いっつもありがとうございます!
そんな風に言っていただけると、本当にやってきてよかったって思えます。
絵を描くことは、完成した絵の評価だけじゃない、もっと素晴らしく、もっと感動する、もっと楽しいことがたくさんあります。

それを、みんなと一緒に感じて共有したい。
その思いで、やっている気がします。

言葉にして、活字にしていただいて、ありがとうございます。
これからも、みんなで描いて感じていきましょうね(^-^)
| けんいち | 2017/02/20 8:57 AM |










http://blog2.ken1world.com/trackback/2244
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS